講座内容

講座内容

本講座2019年より新しくスタート!

2019年1月より彫紙アートラーニングシステムがスタートします。

詳細は順次お知らせ致します。

彫紙アートラーニングプログラムについて

このプログラムは一人ひとりの目標やペースに合わせて

彫紙アートを長く楽しみながら学んでいただくために生まれました。

まずは5級からスタートし彫紙アートの基礎を学びます。

5級終了後は

昇級を目指しても良いし、自由に下絵を選ぶ一般講座を受講する事も出来ます。

昇級していくとインストラクターを目指す事も出来ます。詳細は講師にご相談ください。

(受講費用については「受講費用について」をご覧ください。)

受講費用について

彫紙アートを始めるには

 

彫紙アートは創始者林敬三所有の特許技術を用いて創作する絵画です。彫紙アートは日本彫紙アート協会公認インストラクターのみに開講、指導

する事が許可されています。

当講座受講にはJCA(日本彫紙アート協会)へのご入会が必要となります。

【受講費用】

彫紙アートラーニングプログラムの5級からスタートします。

スタート時の費用の詳細をご案内致します。

※新規入会キャンペーン中 入会費無料

・JCA入会手数料1000円  

・年会費 会員種別(会員種別については下記をご覧ください)により異なります1200円/3600円    

・受講料 2500円

・5級下絵教材費  10枚セット  10000円

・道具   アートナイフ・カッティングマット   1600円

・材料費 下絵により変動しますが100〜300円程度

以上が初回費用です。

2回目以降は

受講料2500円

材料費 (下絵が変わらないない場合はかかりません)

となります。

 

各級:段位 の受講回数は10回です。

下絵教材費は各級10000円です。

受講期間     5級から3段まで各段‥1年間/    4段5段‥2年間

1段からは段位認定料20000円が必要となります。

 

<会員種別とは>

会員種別により、彫紙アートを使用して活動するにあたっての許可内容が変わります。

ご入会時に講師とご相談の上内容をご確認いただき種別をお決めいただけます。

正会員 3600 円/一般会員 1200 円/

(インストラクター会員12000インストラクター資格所持者対象)

 

インストラクターになるには?

彫紙アートのインストラクター(CCI)になるには

CCIとは日本彫紙アート協会公認インストラクターの事です。

彫紙アートラーニングプログラムで1段以上の認定を取得後、

【CCI養成講座】の受講が必要となります。開講に必要な知識を習得していただきます。

受講料金 24000円 2時間×6講座 修了試験あり。

CCI認定料30000円

※インストラクター会員の年会費は12000円です。

 

1